4月の研究会

久々にいけばなネタです。

3月の研究会は、会場移転のため開催されませんでした。

移転はちょうど震災の翌日だったので、心配でしたが、何とか間に合ったようです。

今月の研究会は、投げ入れ・花型自由(基本花型で活ける)でした。

画像

下稽古の作例です。さくら・アイリス・鳴子百合(葉っぱ)

傾斜形で活けました。直立した太い部分を使用せず、あえて傾斜しそうな脇枝を主枝に・・・

中心は、こんな感じです。
画像


横から見るとこんな感じ。
画像


さくらの種類は、わかりませんが、薄いピンク色の花でした。
画像


さて・・・・本番は~!
画像

さくらの種類が違うようで、お稽古より濃い目の色の桜です。

こっちの方が材料から桜の枝を選ぶのが、難しいかったです。
本番も、あえて傾斜形で活けました。
画像

主子の子は「枝」の間違いで・・・主枝・副枝・客枝になります。

枝は、矯めてうねりを作りました。とりあえず・・・・点数は何時もの・・・です。

で・・・投げ入れでは、置く場所が無いので、前日の桜と研究会のアイリスと鳴子百合の葉は、水盤に生けなおしました。
画像


画像

中心は、こんな感じ・・・

主枝に使ったものは、枝を3箇所折り曲げてくねらせてます。
画像


でも、桜はちゃんと生きてます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック