お花の稽古は、研究会から・・・

新年早々のお花の稽古は、研究会の下活けが最初の稽古でした。

そして、今日は今年最初の研究会です。

下活け稽古は、あまり美味く入らなくて・・・先生の手治しが沢山入りました。

自然本位の写景です。

画像

花材=小豆柳、ツバキ、小菊、熊笹、枯れ薄

5種類も入って自然な景色を水盤に表現します。冬の厳しい景色を表現します。
どう活けるか・・・・型がないので自由ですが、冬景色の表現は、なかなか難しいです。
しかも・・・5種類も使って。。

画像


熊笹の使い方、椿の見せ方がポイントだったようです。
しかし・・・私には、枯れ薄の扱い方が一番難しかったです。

写真は、本日使用した材料を、先生の講評を参考に活け直したものです。

もうちょっと薄でガサガサな荒れた景色を作りたかったです。

チョーーーー難しいお題でした。

来月は、瓶花です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック